会社に導入している設備

当社では現場作業の効率化、安全性向上を図るため、さまざまな機材を導入。例えば生木や枝葉を資源チップにリサイクルする自走式木材破砕機や、現場の状況を空中から確認できる最新のドローンをはじめ、端末を使った測量機器など、最先端技術を積極的に取り入れています。

車輌CAR

  • 超小旋回型ミニショベルFIGA 030ESR

    狭い場所での旋回時でも車体後部がクローラ幅内に収まるため後方を気にせず旋回できる超小旋回型。フロント旋回半径も小さくコンパクトな機体で狭い現場でもフル稼働します。

  • 木材破砕機9t級自走式木材破砕機(MC-1500)

    森林整備で排出される林地残材を粉砕し、資源に変えます。投入口が大きく、切り株や伐採木も投入できます。

  • 乗用草刈機Hey MASAO CMX2202

    作業者が乗車して草刈りを行う乗用車型の草刈機なので作業が速くて楽です。

機材MECHANIC

  • 測量機ライカ スマートレベル

    バーコード付のスタッフ(標尺)を使用することにより、デジタルレベルが高さと距離を自動的に読み取ることにより、人為的な読み取りミスも大幅に削減し、測量効率が向上します。

  • 杭打ち測量機LN-100 シリーズ

    電源を入れるだけで自動整準を行い、簡単操作で測量でき、速い杭打ち作業が可能です。誰もが使え、面倒な作業は不要です。

  • ドローンDJI Phantom4

    ドローンに搭載された高性能カメラで高所からの撮影が可能となり、現場全体の確認を地上からリモートで行えます。

  • パソコン高性能パソコン

    一人1台パソコンを支給し、業務の効率化に取り組んでいます。

お気軽にお問い合わせください。